モズMOZUドラマ1話あらすじ&キャストネタバレと感想 Season1~百舌の叫ぶ夜 原作あり

【スポンサード リンク】



映像化不可能と言われ続けてきた伝説の
ハードボイルド小説の、


TVドラマ化に挑む、WOWOWとTBSの
共同制作による連続ドラマがMOZU(モズ)。


「MOZU Season1 ~百舌の叫ぶ夜~」が、
まずTBSで4月10日(木)


21:00から放送されることが決定している
ことがわかった。





1話「ココ」、2話「4月14日放送」3話「4月24日放送」4話「5月1日放送」
5話「5月8日放送」6話「5月15日放送」7話「5月22日放送」


8話「5月29日放送」9話「6月5日放送」、10話「6月12日放送(最終回)」


■モズMOZUドラマ1話あらすじ&キャストネタバレと感想 Season1~百舌の叫ぶ夜 原作あり

原作ファンの間で様々な憶測を呼んだ
キャストの情報が明らかになった。


小説「百舌」シリーズは、日本を代表する
ハードボイルド作家・逢坂剛の代表作。


集英社文庫から出版されているこのシリーズは、
1986年の「百舌の叫ぶ夜」刊行以後、


第5巻「鵟(のすり)の巣」まで発行されて
いる。


百舌シリーズ総計80万部を越える売上を
記録する大ヒットシリーズ(2014年3月現在)。


巧みな叙述トリック、激しいアクション、
生々しい警察内部の描写のため、


「映像化不可能」と言われ続けてきた
作品でもある。


■モズMOZUドラマ キャスト主23名 Season1~百舌の叫ぶ夜

①倉木尚武 ――西島秀俊(主人公、警視庁公安部特務第一課警部、
冷静沈着、時には強引、公安のエース、亡き妻千尋の死の真相を追う)


②大杉良太 ――香川照之(捜査第一課警部補、直情型の叩き上げ刑事、
繁華街での爆発事件の解明に全力を注ぐ、単独捜査する倉木が嫌い)


③明星美希 ――真希よう子(公安部公安第二課巡査部長、繁華街での
爆発事件に居合わせる、津城俊輔の指示で倉木や大杉に情報を流す)


④室井玄 ――生瀬勝久(主人公である倉木の上司、警視庁公安部部長
爆発事件の真相を追うあまり、冷静さを欠く倉木に忠告する)


⑤中神甚 ――吉田鋼太郎(大手警備会社アテナセキュリティの
マーシャルアドバイザー、殺しなど裏の仕事を引き受ける)


⑥鳴宮啓介 ――伊藤淳史(台東警察署入谷交番の巡査長、
警察内外の情報収集力に長ける、大杉の情報源)


⑦中島葵美 ――有村架純(フリーライター、爆発事件で記憶を失った
新谷の身元を調べるため、郊外の自治体の広報サイトに記事を掲載)


⑧新谷和彦 ――池松壮亮(記憶を失った男)
⑨東和夫 ――長谷川博己(裏の世界で立ち回る警備会社役員)


⑩倉木千尋 ――石田ゆり子(爆発事件の被害者である倉木の妻、元公安警察官、
一人娘雫が事故死して以来、精神的に不安定。繁華街の爆発事故の犠牲者)


⑪津城俊輔 ――小日向文世(警察の内部調査を担当する警視庁警務局
特別監察官、繁華街の爆発事故を捜査する倉木と大杉にあえて


さまざまな情報を流すように美希に指示する、
原作には登場しないドラマオリジナルのキャラクター)


他、随時記載予定。


■モズドラマ あらすじ 概略編

①爆発事件で妻を失った公安のエース・倉木
(西島秀俊)、


捜査一課の叩き上げの刑事・大杉(香川照之)、
女性公安警察官の美希(真木よう子)の


3人が、反目しつつも次第に信頼関係を築き、
繁華街で起こった爆発事件の真相に迫っていく。


②そこで浮かび上がる殺し屋「百舌(もず)」
の存在、警察内部で秘密裏に


行われている策略や過去の秘密作戦に伴う
悲劇、そして次第に明らかになっていく真実。


③様々な人間関係が渦巻き、一瞬たりとも
目の離せない展開に加え、


人間ドラマをふんだんに盛り込み、従来の
連続TVドラマのスケールを遥かに凌駕する


エンターテインメント巨編をお届けする。


■モズMOZUドラマ1話 あらすじ Season1~百舌の叫ぶ夜

①15時8分、日比谷。


②人通りの多い昼下がりの繁華街で
爆発が起きた。


③道は一瞬にして瓦礫で埋まり、粉塵の
舞う中にいくつものうめき声が響き渡る。


④煤にまみれて助けを請う人々、カメラで
現場を記録しようとする若者、


泣きながら何かを見つめ立ち尽くす少女、
搬送先の病院は


多数の死者と重軽傷者で溢れかえった。


⑤大規模で凄惨なこの事件を、警察はテロの
可能性も視野に入れて捜査すると発表した。


⑥警視庁公安部特務第一課警部の
倉木尚武(西島秀俊)は、


監察医務院で爆心地にいた人間の遺体を
確認する。


⑦もはや原型を留めていなかったが、彼には
それが妻の千尋(石田ゆり子)だとわかった。


⑧彼を案内した捜査第一課警部補の
大杉良太(香川照之)は


気遣う言葉をかけるが、倉木は嘆くでも
怒るでもなく、事件の詳細について


まるで尋問のように大杉を追及する。


⑨「なぜ妻は死ななければならなかったのか?
本当の真実が知りたい」


その強い思いが、倉木を衝き動かしていく。


⑩一方、山道を進んだ崖の上で、新谷和彦
(池松壮亮)は銃口を突きつけられていた。


⑪にじり寄る男たちに、新谷は「お前は百舌に
早贄にされる」と告げ、崖から蹴り落とされる。


⑫事件から数日後、大杉は早朝の公園で
ランニング中の公安部公安第二課巡査部長


明星美希(真木よう子)を引き留める。


⑬彼女は事件当時現場近くにいたが、それが
ただの偶然であると事情聴取で証言していた。


⑭美希が何らかの情報を隠していると
踏んでいた大杉は強気に迫るが、


美希は涼しげに大杉をかわす。


⑮そして捜査は進み、爆心地で遺体で
見つかったフリーライター・


筧俊三(田中要次)が爆弾所持者と特定
された。


⑯目撃情報によれば、繁華街で筧が千尋の
もとへ駆けつけた直後に、


筧の鞄から爆発が起きたという。


⑰「私情を挟む」という理由で捜査への参加を
許されなかった倉木は、


筧が所属していたサイバー・テログループの
幹部に単独で接触。


⑱彼らの過去の犯罪の証拠をちらつかせ、
“筧が近々大物を脅して爆弾が


手に入ると言っていたこと”、“受け渡しは
喫茶店で女とすると話していたこと”を吐かせる。


⑲一方大杉は、個人で勝手な捜査を進める
倉木を訝しくも不思議に思い、


裏で彼の素性を探り始める。


⑳そして夜、倉木は仕事帰りの美希に接触する。


21:大杉の時と同様にあしらって立ち去ろうと
する美希だが、倉木はそれを許さない。


22:彼を“怖い”と感じた美希は、自分が
当時新谷和彦という男を追っていたこと、


そしてその先で目撃した、筧と謎の女に
ついて話し出す。


23:一方、都心から外れた病院の一室では、
崖下から緊急搬送された男が目を覚ました。


■モズMOZUドラマあらすじ&キャストネタバレと感想Season1~百舌の叫ぶ夜

2014年4月10日(木)21時放送スタート。
ネタバレと感想は視聴後記載。初回2時間スペシャル。


また、WOWOWで6月より放送予定の
MOZU Season2 ~幻の翼~から


新たに登場するスペシャルキャストも
近日発表予定とのこと。


結構面白そうだなっと、期待しているドラマの一つです。


レインボーに光ってる感じの鳥、百舌だ。百舌の早煮絵、それは
奇妙な習性がある、とらえた獲物を串刺しにし、食べずにいる、


今でもわかっていない、当たり前だ、わかるはずがない、
俺たちの衝動がという男の声。シーンが切り替わった。


子供たちがクローゼットから出てきた。来たぞっと遊んでる。
サイレンの音がした。消防車と救急車だ。テレビで爆発事故


のニュースが流れた。えーと爆発がありました、ここは、
井筒屋の前ですという南。がカメラに向かって報道してる。


泣いてる男の子がいる。やばいなあんところにいらたっという
南の声が消えた。女の子が泣いてる。看板が落ちそうだ。


美希が助けた。大丈夫っという美希。病院のシーンになった。
誰かアンビューぼってきてと叫ぶ医師。立て続けに爆発が


起きていてというニュース。9人死亡と画面に出てる。銀座
井筒屋前にてっと語ってる。見分けがつかん、公安?


来たって見せられるような状態じゃないぞ、きたか、また
かけるという大杉。が電話を切った。倉木だ。公安の


被害者のご主人ですよね、遺体ご覧にならないですか、お名前は
という大杉。いらないという倉木。名前だけ名乗った。と


思ったら、妻の遺体を確認してる。わ。腕だけ持ってる。
手首だけだ。間違いなく妻ですという倉木。それだけ


言って、去って行った。煙草を吸ってる。ところに大杉が
きた。このたびはっという大杉。もう一人の被害者は


という倉木。その男が張本人、爆弾を持っていた、奥さんは
友人と一緒にいたので身元がわかりました、でも、友人も


重度のやけどでという大杉。死傷者は増える可能性があります、
今整理していますという大杉。防犯カメラは、妻の友人の


名前と住所は、余計なアドバイスは必要ない、あんたが
公安をどう思うと関係ない、あんたと話しても時間の


無駄だな、あんたと話してもっという倉木。が去った。
そうだと思いますよ、倉木警部っという大杉。掛け合いが


早口だ。夜の森みたいなところを車で走ってる。丁寧に
運転しろばかやろという赤井。運転席の後ろには


新谷がいた。爆弾使うなんてよー荒っぽかったなーあはは
という運転粗油。どういうことですか赤井さん、という


新谷。が銃を突き付けられてる。予想外だった、まさか
赤井さんを使うとはという新谷。だれかが、見てる。


車を。こんな殺し方じゃ跡がつくぞ、妹が警察に捜索願を
出したらどうする、あんた呪われるぞ、百舌って知ってるか


お前は必ず百舌の早煮絵にされるという新谷。が落ちた。
崖から。海だ。殺してからじゃなくっていいんすかとう


男。うるせえこの高さならっという赤井。が逃げた。ここで
ドラマのタイトルが出た。倉木が裸足で家の中を歩いてる。


千尋の声がする。今特性ドリンク作ってるのという千尋。
え、なんだ、残像?子供の笑い声がする。雫?という倉木。


風呂場に向かっていく。一緒に妻と一緒にいたはずなんじゃ。
ドアに手をかけてた。一瞬溺死体が映った。え、後ろから、


あっちよという千尋が来た。窓の外に千尋がいる。立ってる。
何してるんだそんなところで、という倉木。千尋がなにか


言ってる。爆発が起きた。燃えて、消えて、廃墟を歩いてる
倉木がいる。まだ人がたくさんいる。ところに、え、何か


みた、銅像かな。起きた。夢だった。倉木の。ソファで寝た
ままになってたんだ。煙草が多いな。水槽が部屋にある。


うわ、テラスもついてる。そこに妻が立ってたんだ。鳥居が
開頭してる、心室細動が起きた。誰だこの男は。


少年に見える。さっきの新谷かな。今回は、公安と刑事と
合同捜査になるという若松。一人は、倉吉千尋、


情報によると、筧が、ホームレスだったが、パラサイト
ネットなんだ本当はという若松。なぜ公安の若松警視


なんですか、私のほうが適任ですという倉木。私だって、
雫ちゃんの一周忌が終わったばかりで俺だって辛い、


これからは、次のことに専念しろという室井。わかりました
夫として行動することに問題はありませんよねという倉木。


が、室井の部屋から出ていった。百舌がトカゲを木の枝に
串刺しにしてるイラストが映ってる。こわいなこれ。


噴水がきれいな公園を誰か走ってる。明星美希だ。あの爆弾
男は誰だ、公安のあんたがあの場所にいたんだ、


もしくはテロリストだという大杉。公安がいるからって
関係ありませんという美希。私は尾行なんてしていません、


たまたまいただけですという美希。おい、ほかにもけが人が
いるんだ、それなのにあんたは涼しい顔してランニングしてる、


お前をしょっぴきれる方法はいくらでもあるんだぞっ
という大杉。発言には気を付けたほうがいいですよ、


という美希。がレコーダーを見せた。とにかく私はあの男の
ことは知りませんという美希。千葉、お前がパラサイト


ネットの奴だってことはわかってんだぞ、という大杉。
どうぞご自由にという千葉。お前ら公安が情報を


出さないから余計な仕事が増えるんだっという大杉。
スイッチは押さないほうがいい、という倉木。


誰だ、これはどう考えても犯罪ですよという千葉。
そこの封筒の中身を見てみろという倉木。防衛省の


極秘資料を盗むとはいい度胸してるよ、一年間お前の
部屋を盗聴してたんだよ、筧のことをすべてはけば


その二つは処分してやるという倉木。目的をいえっと
いう千葉。がなにか壊してる。あれだ。盗聴器だ。


公安に刑事が追い出されてる。公安の倉木が、ボイス
レコーダーを流してる。ドアが開いた。どういうつもりだ


という大杉。が怒鳴ってる。ご苦労様ですという鳴宮。
倉木について話せっという大杉。わかりません、


倉木警部補は、有名人だよ、ゼロ、情報収集する
公安の精鋭部隊ってこと、はい、これ、公安の職員名簿


わかってないね、データーで管理するなんてそんな
危険なことするはずないでしょという鳴宮。


公安だって、必ず複写不可能なインクを使ってる
あああ、タバコっという鳴宮。それにしても、


お前は、本当にいろんなこと知ってるなっという大杉。
それに、公安がダルマっという鳴宮。彼女は、


2年後に仕事辞めた、寿退社じゃない、辞めた理由
聞いたことないっという鳴宮。あ、火つけたという


鳴宮。煙いなという鳴宮。が倉木の名簿を見せてる。
辞めた理由、調べておいてくれよという大杉。


が、タバコを付けて去って行った。あああ、という
鳴宮。は駐在のおまわりさんかな。地域課、


入谷交番巡査長だ。そう関係図にも、情報提供と
だけ書いてある。倉木のとこに大杉が来た。


どうやって千葉を落としたんだという大杉。普通に話を
しただけだという倉木。あんたの奥さんといた二人は


一般市民だという大杉。それは真っ先に俺も考えた、
だが、筧が妻を殺す理由がないという倉木。じゃあ


誤爆なのか、筧は喫茶店で、爆発前、女と会ってた
足取りはわかってないという大杉。が写真を出した。


この女の行方を追ってくれという倉木。言われなくても
追ってるよという大杉。白黒写真だ。美希を付けてる


誰かがいる。倉木かな。美希が気づいた。すげええ、
地下の階段で一気に殴った。が悪い、あんまり強いんで


つい本気になってしまったよといわれた。君があの現場に
たまたまいたとは到底思えないという倉木。たまに通り


ます、痛いので話してくれますかという美希。本当の
ことを言え、筧を尾行してたんじゃないのか、幹部だと


わかったのは知ってても、パラサイトネットの一員
だとわかってたんだろ、つまり、職務の遂行中


だったことは認めるんだなという倉木。通報する前に
しゃべったほうがいいという倉木。わかりました、


兎に角手を放して下さい、捜査から外された人に肩入れ
をしたと知られたくないので絶対に話さないと誓って


ください、私が追っていたのは、新谷という男です、
新谷は筧をつけていました、喫茶店で、少し離れた


席から見張っていました、筧がトイレに行きました、
新谷もその後を追って、いきました、数分後、


新谷だけがトイレから出てきました、そのとき、
女が、ビルの中に入っていきました、新谷が


ビルから出てきて、ちょうど筧が喫茶店からでて
きました、すると、筧が急に走り始めたんです、


その爆発で新谷を見失いました、死亡者リストの
中に名前はないです、新谷はプロの人殺しです、


その証拠を掴むため尾行していたんです、捜査
していたのは二課ではないです、若松警視は


何も知りません、私はたまたまいたということに
なっています、新谷はどこかに属してはいません、


ただ、セキュリティを専門にする大企業に雇われて
います、アテナセキュリティです、ですから


このことは公安の中でもトップシークレットなんです
という美希。理由はわかりません、筧を殺そうと


していた理由だ。そろそろいいですかという美希。
一つ質問がある、上司にも報告できない情報を


なぜおれに漏らしたという倉木。警部に好意を抱いた
からではっという美希。表情と言ってることが一致


していない、そういう時は軽く微笑みながら言うもんだ、
という倉木。無表情から微笑んで見せた美希がいる。


きれいな目をしているんだな、君の本当の狙いはという
倉木。狙いなんてありません、ごちそうさまでした


という美希。バーでの話が、いつの間にか話が終わってた。
意外と早口で追いきれないかも。つい見入っちゃう。


アテナセキュリティを見張ってる倉木がいる。なんだ、
望遠鏡だ。なにか写真を撮ってる。あ、赤井がいる。


が、そのそばの中神が一致した。その次に出てきたのは、
東和夫だ。シニアアドバイザーと書いてある。データに。


車のドアを赤井が開けてる。どうぞっという赤井。
赤井のところに500万振り込んでおけという東。


赤井は切りましょう、ICチップのありかもわからず
殺させなかったという中神。東が電話にでた。その件は


任せるといってる。海が見える部屋にいる。病院の
ベッドがある。身元がまだわからないという医師。


包帯ぐるぐる巻きだ。美希がビルの屋上に来てる。
どうだった、公安のエースはという津城。


怖い、そういう印象を受けました、指示通り、東の
情報を流しておきましたという美希。新谷だが


私のルートでも行方が分からない状態だ、特異
行方不明者、彼らは何者かによって抹消され、


消されたことがおおい、君にはまだ話してなかったが
亡くなった倉木の奥さんは、5年前ある事件を


追ってたんだという津城。心配するな、君はなにも
悪くないという津城。はいっという美希。結婚式


依頼ですねという倉木。千尋と会う約束はいつされた
んですかという倉木。一週間くらい前、会おうって


言われて、ギンザ井筒屋の前で待ち合わせで、私は
5分くらい遅れて、その時、麻美と千尋はすでに


きていて、すると、男が絡んできて、別の男が
走ってきて、何を言っていたのか覚えていません


すみませんという利恵。ああ、これ人気だそうですね
という倉木。が本を持ってる。来栖理恵という


メンタルトレーナーだ。あ、電話がかってきたのは
久しぶりだったんですねという倉木。倉木警部出て


行ってくれという大杉が来た。もう一人はついさっき
亡くなったよっと怒鳴った大杉。が倉木を追い越した。


ここからあらすじは後半です。


筧は誤爆させたとの判断が妥当だろうという大杉。
わ、慰霊碑みたいになってる。俺たちが見てるのは


真実の断片にしか過ぎない、という倉木。煙草を
吸ってる。メッセージがいっぱい貼られてる。


本当の真実とはつらいものだ、娘が2歳の時、けがを
して意識不明になった、数か月でけがはよくなったが、


大雪が降ったクリスマスの二日前に事故で死んだ、
だがそれも真実じゃない可能性がある、娘は


風呂場の浴槽で死んでいた、溺死だという倉木。
回想シーンになってる。きれいに飾られてる家だ。


クリスマスツリーが大きい。物音がした。風呂場からだ。
響いてる音だ。歩いて行く倉木がゆっくりだ。


左手でドアを開けたら、うわ、頭を突っ込んでる
娘がいる。その傍らには、妻がいた、あれが事故
だったのかどうか、今となっては誰にもわからない、


妻は心を病んでいて、何度も自殺をはかっていた、
そう、言いきれない、娘を殺したとはという倉木。


リストカットの後が多い。新谷がいなくなった。
うわ、歩いてる。だがそれも、一つの断片でしかない


俺はうその真実が作り出されるのを公安で、いやと
いうほど見てきたという倉木。新谷が泣いてる。


え、爆発のシーンだけフラッシュバックしてる。
おい、という医師が駆けつけた。なぜ妻が死んだのか、


俺は、本当の真実をすべて知りたいだけだという倉木。
過去の新聞、うわ三億円事件の新聞も映ってる。


俺はある意味、妻に惚れていたのかもしれない
という倉木。名前はわかるか、自分の名前はという医師。


わからない、わああああああと叫ぶ新谷がいる。
お前は、奥さんと事件がなにか関係していると


思ってるのかという大杉。彼女はね、記者なんだ、
この病院の週間広報なんかを書いてるんだという医師。


中島だ。フリーライターの。警備計画書に目を通し
ましたがまだ不十分ですねという倉木。室井警視官、


お願いがありますという倉木。駄目だ、という室井。
あれから捜査の進展がありませんという倉木。


今日から二週間、休暇をとれ、これは命令だいいな
という室井。倉木警部の奥さんが辞めた理由は、


グラークαにかかわってたからかもこの作戦は、
不審死されたり、消息不明になってるんだ、


その何かは、ほんとにわからない、これは、レアケース
なんだよ、ただ、その作戦の目的に、ダルマが


大きくかかわっていたといわれてる、個人なのか
組織なのかはわかっていないという鳴宮。が


が秘密をさらけ出した。まるでオカルトだなという大杉。
ダルマの顔がこわいな。なんだこの顔は。


僕も彼に会ったんだ、夢の中で、僕は信じてるよ、
という鳴宮。それはお前の禿げ上がった課長が


出てきただけかもしれないだろという大杉。わお、
そうかもしれないという鳴宮。6画面もあったよ。


お前も俺と一緒だなという新谷。早くホントの場所に
帰れるといいなという新谷。あのう、自分の記憶


以外は覚えてるんですかという中島。漢字も読めるし、
言葉も覚えてます、でも自分のことだけ思い出せなくて


という新谷。でも、私がついてますから安心して
くださいね、私が絶対にあなたの記憶をもどす


手伝いをします、きっと神様が生きろっていってくれ
てるんですよという中島。ありがとうという新谷。


柔道をしてる。中神さん、という男。すぐあのあほに
連絡しろという中神。赤井さんですかという男。


他に誰がいるんだよっという中神。わ、新谷の映像が
ネット上に映ってる。お兄ちゃん、というひろみ。


新谷、無事でよかったな、本当に記憶がないのか、
という赤井。が上司だといってる。アイシーチップ


はどうしたという赤井。新谷が連れ出された。病院から。
運転席は知らない男だ。宏美って名前なのかという新谷。


応えてくれない。ずっとタブレットをいじってる。
森の中で、目隠し、手首を掴まれてる。どうして俺が


俺は何者なんだという新谷。殺人鬼だよ、という赤井。
何かを思い出したシーンが映ってる。発砲音がした。


撃たれた。赤井だけ生き残ってる。新谷がいない。
うわ、ナイフが赤井の足に飛んできた。新谷、


おい、話し合おう、俺はやとわれてるだけなんだ
本当はこんなことしたくない、そうだ、俺と手を


くもうそうすれば、あいつらに追われることはない
アテナセキュリティの東さんだよという赤井。


お前も仲介人をとうして、やとわれてる、お前は
爆弾事件の犯人だよ、俺がかくまってやる、


だからもう殺し合いはやめようという赤井。が
両手を挙げた。新谷が、上から出てきた。


動くな、動いたら、殺すという新谷。俺の名前は
下の名前は、という新谷。和彦という赤井。


うわ、新谷の様子がおかしい。苦しんでる。大丈夫か
という赤井。公園のシーンが映ってる。病院に戻るか


という赤井。かわいそうになという赤井。今楽に
してやるからなという赤井の持ったナイフは、


新谷が使った。新谷が赤井を刺したんだ。宏美が遅いな
といってる。そこに、わ、血だらけの新谷が来た。


お前は誰だ、俺にはほんとに妹がいるのか、という新谷。
うん、うん、宏美ってこ、私何も知らないの、頼まれて


来ただけだからという女。が去った。また埋めぎ声を
あげてる新谷がいる。わ、男二人を崖から落とした。


携帯電話が鳴ってる。誰のだ。もしもし、どちらさん
ですかという男。新谷さんに会いたいんですが、


という新谷。お前、声変えてもわかるぞ、新谷だろ、
とりあえず顔見せろよという男。何者?お前は殺人鬼


だよ、お前は爆弾事件の実行犯だよという赤井の言葉が
新谷の頭によぎってる。電車に乗ってる新谷。


ホテルについて、ネットでニュースを見てる新谷。
196名以上が負傷の大参事と書いてある。


医者によると、記憶喪失は一時的なものだとっという
中神。やはり、ICチップは新谷が隠し持ってる


可能性が高いなという東。が笑ってる。部屋の中で、
ナイフを持ってる新谷がいる。わかってないみたいだ。


うわ、ダルマの似顔絵こわいから。いきなり映るし。全く。
あ、品川駅に来た新谷。里村が来た。俺に後ろを


取られるとは、お前もやきがまわったなっという里村。
俺の顔忘れたかという里村。まさかっという新谷。


病院に妹が迎えに来たらしい、再び居所がわからなく
なっている、どこかで息をひそめてる、獣のように


という津城。が美希に話してる。妹と話したのかという
新谷。どうした、ICチップはどこにやったんだという里村。


新谷が気づいた。記憶喪失をだということを誰から
聞いたっという新谷。仕方ないだろ、ルールを破った


お前が悪いんだという里村。男が追っかけてきた。
清掃員の格好をしてる。頭をガンガン打ちつけられてる。


気を失った。トラックの中に入れられた。ちがう。
新谷の目が開いた。気づいてるんだ。わざと掴まった?


すごい、壁登ってたよ。どうやってあんなに登るんだ
ってくらい。このままだと、爆弾事件は誤爆で


片づけられますという美希。させないさ、心が痛いか、
倉木警部を駒として利用するのは、いいか心を


痛めていたら、彼に利用されるぞ、彼も今獣の
ようなものだからなという津城。わかりました


という美希。腕立てしてる倉木がいる。あまり寝て
ないのか、まだ夢に出てくるんだろ、どうなんだ


という津城。毎日、じゃ、ありませんがという美希。
そうか、だったら心配ないなという津城。は去った。


どっかのビルの屋上だ。景色がきれい。雫の溺死状態と
妻の千尋の様子がフラッシュバックしてる。


B型って書いてある。雫のかな。言われたとおりに
しましたという里村。が、また新谷につかまった。


ICチップってなんだという新谷。俺はしらない、
妹は一度ちらっと見ただけだから知らねえよ、


東中野の近くに住んでることしか知らねえよという里村。
は殺された。自分が筧を追っていたということを


知らされた新谷。里村の頭から血があふれてる。
あんなに出るもんなのかってくらい。電車が動いてる。


カレンダーがいっぱいある。なんだこれ、時間も
メモしてある。それを見てる美希がいる。お帰りという


香織。どうしたのおねえちゃん、こんな時間に
という香織。ごめんという美希。別に謝ること


ないよ、実家なんだしという香織。あんずと胡桃が
遊んでーっと言ってきた。あまり無理しちゃだめよ


という香織。それは獣医さんとしての忠告?
という美希。苦労してきたお父さん見てるのに、


なんで同じ仕事してんのおねえちゃんはという香織。
無理しちゃだめだよという姪っ子たち。に挟まれて


真ん中で美希が寝てる。朝になった。ホテルで
新聞を読んでる新谷がいる。グルジブ共和国は


ロシアのっというニュース。あ、あの妹役の女が、
里村の死体と一緒に入れられた。かわいい


さあ行きましょうという中神。コンビニ左でと
指示してる。産業廃棄物の最終処分場だ。


まるで9.11のような張り紙がある。そこに来てる新谷。
メモを読んでる。ほら、カズくん、ここにパパが


いるんだよという女の声がする。フードをかぶった
新谷の前に、きた。倉木だ。目の前を新谷が


通ったのに、気づいてない。のかな。まだ。ここで
ドラマのエンディングが流れてきた。花がおかれた


事件現場に倉木が立ち尽くしてる。というシーンで
ドラマモズ1話はおわり。すごいなこれ、ドラマ


っというより、映画を見てるみたいだったという感想
です。ドキュメンタリーっぽい感じもあるかな。


叫び声が聞こえる、お前は今空っぽなのかという倉木。
警部、ダルマを信じてますかという美希。


あなたの力で闇を暴きませんかという津城。
お前たちは永遠に狙われる、永遠になという新谷。


うわ、ダルマのことをもしかして、美希は何か
知っている?のかっという上記のような予告があった。


ドラマモズ、次回も楽しみにしています。


【スポンサード リンク】


     

このページの先頭へ